マイクロバブルの仕組み


不思議な特性で注目されるマイクロバブル


マイクロとは大きさの単位で、1マイクロメートル(1μm)が1/1000mmです。
水と空気で作る超微細な泡のことをマイクロバブルと呼んでいます。
ミリ単位の泡は水中を上昇して水面ではじけてしまいますが、マイクロ単位の泡は 水中で浮遊して数分後に収縮して消滅します。そのためお湯が白く美しく見られます。

また、泡の表面はマイナスの電子を帯電しているため、プラスの電子を帯びている汚れをひきつける不思議な特性を持っています。
通常の気泡とは異なるマイクロバブルの特性は、医療、産業の先端技術として応用され、 NHK教育「サイエンスZERO」で2回にわたって取り上げられるなど注目が集まっています。
タケシタのマイクロバブル「ビューティ・エステバス」は、 今お使いのバスタブに後付けで簡単に取り付けられ、 マイクロバブルの効果をその日の入浴から実感できます。


オプション 水中照明



オプション ノズルジェット







当社では経済産業省の定める適合性検査証明書(PSC)を取得しており、
扱う全商品に適応しております 安心して商品をお選びください。
PSC基準を満たしていない類似品にご注意ください。   → 詳しくはこちら